POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
表参道のクリスマスイルミネーションは今年も幻想的です
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


この時期、巷はクリスマス一色。


特にブランドショップが立ち並ぶ表参道は、

暗くなると街路樹のイルミネーションが

一斉にキラキラ輝き、とても幻想的です。


そして、もうひとつ目を引くのが

表参道ヒルズの中、
メイン階段に設置されたクリスマスツリー!!!



今年は、ピンク色に染まったりして可愛らしく

女子からの支持を集めています。



また、クリスマスシーズンはそれぞれの店が

ディスプレィに一番お金をかける時。

豪華で完成度の高いショーウインドウも
忘れないで見てくださいね!!


通りの街路樹、店頭のディスプレィ、表参道ヒルズのクリスマスツリーなど、

それはまるで「街全体が光の宝石箱やああああーーー」状態です。




くれぐれも、スリと迷子にだけは気をつけて!
 
| pop-school | ディスプレイ | 22:34 | - | - | - | - |
銀座ミキモトのウィンドウディスプレイ
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今日は第1回業界別手書きPOP向上委員会でした。


講座の最後にボクは、

帰りには必ず「MIKIMOTOのウィンドウディスプレイ」を

見て帰って欲しい、と言いました。


このディスプレイは、

デザイナーが入り
テーマをしっかり設定し、

最高のクオリティーで

制作されています。


だから、

横長のウィンドウにはいつも「物語り」があるのです。


ま、お店の顔なので
それなりのお金はかかってますが・・・



ずっと見ていても見飽きないウィンドウディスプレイは、

日本中どこを探しても

ここだけでしか見ることが出来ない!!!
・・・と、ボクは思います。



今回のテーマは、

「はやぶさと恋人達」です。

コピーにも注目してね。ちょっと読み辛いか・・・





宇宙に夢をはせながら
じっくりご堪能くださいませ。
| pop-school | ディスプレイ | 22:51 | - | - | - | - |
銀座ミキモトの「with love」
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


その昔、ボクがディスプレイに興味を持ったのは


「和光」のディスプレイでもなく、
「資生堂」のディスプレイでもなく、


「ミキモト」のディスプレイを見たのがきっかけでした。



ひとつのテーマをドラマ仕立てに作り上げるディスプレイは、

ボクを含めて多くの人を魅了し続けています。


今回のテーマは、

「with love」



本物の素材と、本物のクリエイター、

そして妥協を許さない本物の作り込み。


もうため息しか出ません・・・・・


ハァ〜。美しい。
| pop-school | ディスプレイ | 22:08 | - | - | - | - |
本屋の並べ方にも工夫アリ!なんだけど
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


最近の若者は活字を読まないという。
でもi-padが出てきたら状況は一変するかも!!


かく言うボクは、オジサンだから本を読みます。

本屋さんにもよく行きます。


最近の本屋さんは陳列にもひと工夫しています。




こういう並べ方を専門的に言うと、

「インクリネーション陳列(斜め陳列)」といいます。


しかし確かに売り場に変化は付くけれど、

本屋さんにはちょっと不向き!!!

変化を付けて、
その本に気づかせたかったのでしょう・・・


痛いほどわかります!

でもお客様目線で考えると・・・気づきますよね。
とても見にくいんです。


POPでも陳列でも大事なのは

「お客様の立場に立って考えること」です。
| pop-school | ディスプレイ | 08:09 | - | - | - | - |
楽屋裏を見せちゃダメだよー!!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今日はデパートを何店も見て回わりました。


理由はお客様の行動を見ることと、

店員とお客様との会話に耳を傾けること。


さらにはお客様が商品を選ぶ際にとる行動から

消費者心理を読み取ることです。


と、ところが、


とある人気のデパートで、
あってはならないディスプレイを発見!




それは、
























「楽屋裏」を見せていたこと。


楽屋裏とは舞台の裏側にあるもので、
表には決して見せてはいけないところ。



このディスプレイでは箱を止めるのに、

透明のガムテープが見える方に貼ってありました。




時間がなくて慌てていた?

落下防止の安全対策?


でもこれは絶対に見せてはダメ!
プロの意識とは思えません。


ディスプレイをする側の都合ではなく、

常にディスプレイを見る側で制作して欲しいものです。


ガラスの向こうで、
何万人ものお客様が見ていることを

お忘れなく。


テープひとつでチープさ満載です!
| pop-school | ディスプレイ | 23:57 | - | - | - | - |
銀座ミキモトのX'masディスプレイ
「POPの学校」の校長 山口 茂です。



ボクは東京・銀座にあるミキモト本店の

ウィンドーディスプレイが大好きです。


季節やイベントに合わせたテーマがあり

細長いウインドーの中、
実に繊細にディスプレイが作り込まれています。




↑ 隣のTREE!(ツリー)を雪ダルマ君達がのぞいています!  



銀座4丁目の和光のウインドーディスプレイと

よく比較されますが、


ボクはミキモト本店の方に1票!


小さな窓の中の
完成された世界観はいつ見ても

すばらしいものがありますよ。


今回のテーマは、

もちろん「X'mas」


みんさんも勉強になるので、

銀座に行った時には「ミキモト本店」の
ウインドーディスプレイを是非見てください。
| pop-school | ディスプレイ | 23:01 | - | - | - | - |
メチャカワイイ!!クリスマスツリー
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


POP向上委員会・課外授業の
詳しい話は明日にするとして・・・


今日、表参道にあるベネトンショップで見つけた、

メチャカワイイ、クリスマスツリーのことを

ひとつだけご報告します。





色とりどりミニポロシャツやセーターが、
クリスマスツリーに飾られていました。

しかもデザインがみんな違う!!


歩いている人の目を大いに楽しませる

ウインドーディスプレイは、

ショップのブランドイメージとも
マッチしていなければなりません。


昔から「カラフル」が持ち前の

ベネトンのディスプレイに座布団一枚!です。
| pop-school | ディスプレイ | 23:18 | - | - | - | - |
このクリスマスツリーのオーナメント、何?
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


お家のクリスマスツリーって、

もう飾ってありますか?


デパートのクリスマスツリーもいいけど、

専門店などのお店のツリーは、

ちょっとしたひと工夫があり個性的です。


先日ボクは、通りかかった
東京・下北沢のナチュラルハウス(自然食品の専門店)の

クリスマスツリーのオーナメントに、

思わず見入ってしまいました!


な、何?

一体何付けてんの?




よくよく見ると、



トウガラシです。



色は赤だし、長く飾れるし、
食品スーパーだから何より関連性がある。


この発想が、

お店のワクワク感を生み出すのですね。



この下北沢店は手書きPOPも、

一見の価値があります!!!


12日のPOP向上委員会で、
訪れる予定です。
| pop-school | ディスプレイ | 23:17 | - | - | - | - |
今年もX’masがやって来た!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


この時季、街を歩いていると


早々と点灯されたX’masイルミネーションに

出会います。




キレイで癒されますよね。



飛行場の誘導灯を見ていると
ホッとした気持ちになるのは、

ボクだけかなあ・・・



今年は東京・原宿の街路樹にも

LEDのイルミネーションの灯りが点るそうです。



このブログでも街で見つけた、

ちょっと癒されるイルミネーションを
アップしたいと思っています。






次回のPOP向上委員会は12月12日(土)
テーマは「課外授業」(ショップウォッチング)
4店舗ほど回ってPOPの比較検討します。
定員まであと5名です。


■WOWOWのテレビ出演は、
12月6日(日)14時50分〜
「ベストセラー解剖学〜「1Q84」からベストセラーの変遷〜」
です。
| pop-school | ディスプレイ | 22:21 | - | - | - | - |
「ララガーデンつくば」のPOP研修
「POPの学校」の校長 山口 茂です。



「ララガーデンつくば」の研修は今年で2回目。


夏にブラックボード研修、
そして、今回はディスプレイ研修です。


ディスプレイ研修というと
飾り付けをするだけの研修を思い描く人もいますが、


ボクの研修は必ず「なぜ」ディスプレイをするのか、

その考え方を学んでから実践に入ります。


これって、とても大事なんです!


特に「流れ」を大事にしています。


チラシは来店促進。

ブラックボードは入店促進。

ディスプレイはワクワク感の促進。

陳列は購買促進。

POPは決定促進。




この流れとリレーション(つなぎ)がとても大切なんです。


ここをきちんと理解した後に、

実技指導に入ります!!!




『もうひと手間、もうひと工夫』

が、いい研修を作ります。


これはボクの信条です!!!




★次回の「POP向上委員会」は、
 11月7日(土)午前10時から午後4時まで。
 皆さんの参加をお待ちしています。

| pop-school | ディスプレイ | 21:10 | - | - | - | - |

一番上へ