POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
頼りになる営業マンって、こんな奴のこと!!!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


東京電力の計画停電で、

首都圏を中心に電車が止まっています。



ボクは明日から大阪での仕事があり、

とりあえず明朝は
新横浜へクルマで出ようと思っていました。


ところが、給油が間に合わず

どこに行っても品切れ状態(涙)




「新横浜までどうやっていくか?」



あれこれ手を尽くし、考えた末、

最後の最後に電話をしたのが

ボクのクルマのディーラーの仲のいい営業マン。



ことの次第を話したところ、


「それはお困りですね。

いいですよ、何とか代車を用意できるように手配しますから

家で待っていてください。困っている時はお互い様です。」

と、面倒くさい頼みごとを快く、本当に快く引き受けてくれた。



ありがとう、恩にきます。



おかげで明日の足を確保し、
今夜は安心して眠ることができるよ。




恩返しできるのは

しばらく後になりそうだけど・・・

| pop-school | サービス | 22:15 | - | - | - | - |
Face Bookのファンサイトを立ち上げました!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


最近「SNS」が話題です。

「SNS」とはインターネットを使った
情報交流サイトのこと。


本屋の書棚もドンドン「SNS」コーナーが広がってきています。


ツイッター、フェイスブック・・・とこれに加わっていないと
時代に取り残されるよ、

とマスコミもあおり立てています。



現にツイッターやフェイスブックは多くの企業が取り入れているんだけど



しかし、その多くが

使いこなしている、というところまで行っていない

・・・・というのが現実のようです。


大事なことは、「SNS」で何をしたいのかということ。

いくら友達を増やしても明確な意思がなければ、
相手には何も伝わらないということです。


「POPの学校」もHPのリニューアルに伴い、

1人でも多くの人に

POP、コトPOPの情報を共有してもらいたくて
ファンサイトを立ち上げました。


是非、興味のある方はご参加ください。


「なんだ、ちっとも使いこなしてないなあ・・」・と言われないよう
徐々に・・・頑張ります(笑)
| pop-school | サービス | 23:23 | - | - | - | - |
スタバのソイラテ(豆乳ラテ)プレートの意味
「POPの学校」の校長 山口 茂です。 


最近はちょっと時間があれば
やっぱりスタバに入る。

マックのコーヒーは確かに美味しくなったけど

利用する年齢層が幅広いから・・・落ち着かない。


短い時間でも考え事をするにはスタバは

ボクにとって、もってこいな場所なんだ!


スタバでボクがオーダーするものと言えば、

たいがいソイラテ(豆乳ラテ)。


人によっては「クセがあるから嫌い」と言うけど、
ボクは大好きなんです。


そして、そのソイラテをオーダーすると必ず渡されるのが


「ソイラテプレート」




なぜかって、もちろん食物アレルギー(牛乳)の人が

間違えないため、でしょ!?


いつもは単に「プレートお持ちください」だけど、

先日入ったスタバのレジの方からは
「アレルギー事故防止」のためにお持ちください」と

言われたんです。


長いことソイラテ飲んでいるけど、

きちんと説明されたの初めてだよ!!


こうした細やかな対応はスタバの「ウリ」だし、

スタッフやヘビーユーザーにとって当たり前で
理由がわかっているとしても、


事故防止のための「指さし確認」として

省略せずにしっかり伝えなくてはなりませんよね。
| pop-school | サービス | 21:16 | - | - | - | - |
お団子を買ったら「秋」がオマケで付いてきた!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今日は中秋の名月ということで、

家族が月見団子を買ってきました。


いつもの和菓子店ですが、

今日は月見団子を買ったら「秋」をプレゼントしてくれたそうです。


そのプレゼントとは、


・・・・・




ナンダと思います?






それは、

















ススキなんです。


へぇ〜、なるほど。

「ススキを見ながらお月見団子を食べる」


ボクが提唱する「7つの売り場づくり」の6番目に出てくる、

季節感を売る!ですね。


演出が整うと美味しさが倍増するんです。



ボクが子供の頃には
自宅周辺にもススキがいっぱいあったのにな、と

懐かしく思い出しながら

月見団子をいただきました。
| pop-school | サービス | 21:53 | - | - | - | - |
子供に「行きたい!」と言わせる仕掛け
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


ボクの行きつけのガソリンスタンドは、


ガソリンを入れると、

デジタル抽選機で遊べる権利が与えられ

当たるといろいろな特典がもらえます。


当然、お客様はオトナだけど

やはりゲームだから
子供が一番やってみたい!!


そこで、このガソリンスタンドは考えました。


「そうだ!!!

 デジタル抽選機は子供にはちょっと高い。
 踏み台を用意すれば、おもしろがって
 絶対、子供がボタンを押すはず・・・」



結果、抽選機前は子供で大混雑!

子供が大人を連れてくる現象まで起きました。



大人の目線ばかりではなく


時に子供、時にご老人、

時に奥さんの目線で考えると、


いろいろなアイディアが生まれます。
| pop-school | サービス | 20:45 | - | - | - | - |
こんな気配りが大事
「POPの学校」の校長 山口 茂です。



今日は、益子商工会のPOP研修のため、

U字工事の「ごめんね、ごめんね〜」のギャグ
(最近お気に入り!)

・・・・で、おなじみの栃木県に行ってきました。



研修会場の商工会ビルに入ろうとしたら、

なにやら1枚のPOPと小さな苗に目が止まりました。




来館者の方へ「さくら草」の苗をプレゼントします!
という内容です。

書いたのは商工会スタッフの方。
(ちなみにこの方はPOPの学校の生徒さんです!!)


POPの出来も、もちろん素晴らしいのですが、

地元の商店の方との間に

フレンドリーな「絆」を作るこういう取り組みが
とても大切なんだよね!!

益子町みんなのチームワークを
もりたてよう!というガッツを感じました。


       ***


無事益子での2回の研修が終わり、
今日も飛んで帰ってきましたが、

研修で知り合ったお店、

教えていただいた「ウマイ店」を訪ねて
是非また、行きたいと思います!

緑豊かな素敵な街でした。



益子のみなさん、がんばってね!!!
| pop-school | サービス | 23:31 | - | - | - | - |
ナイキジャパンの誠意
「POPの学校」校長 山口茂です。


娘がクラブで使っていたスパイクが壊れました。

使い始めて4日目。

スパイクの鋲が一本はずれたまま履いていたので、
ジョイント部分がつぶれてしまったのです。

すぐに購入した大型量販店に持って行きました。


修理ができるのかどうか聞くためです。


答えは、NO!


「コレを使いたいのであれば、そちらで

 無理やり鋲を押し込んで接着剤でとめるしかありません」


でもまだピカピカだよ。

買ったばかりだし、デザインが気に入っているし、

・・・と父娘ともあきらめきれない。


そこで、ダメモトでナイキのお客様相談室に電話を入れ

事情を説明し、修理のお願いをしました。


それならば現状を見て対処したいので
スパイクを送ってくださいとのこと。

残念なことに、

ナイキジャパンでは修理を行っていませんでした。


そーなんだあ。そうだよね。

まあ仕方がないよな、また新しいのを買いに行かなきゃナァ。

・・・と思っていた矢先、


ナイキジャパンから連絡があり、

「ご迷惑をおかけしました。お取替えいたします。」

そして今日、ピカピカの新しいスパイクが届きました。




こちらの履き方にも問題おおありだったのに、

本当に申し訳ない。



一高校生の「お気に入りのスパイク」という気持ちを

大切にしてくれてどうもありがとう。

タイガーだけじゃなく彼女のスポーツを

応援してくれてありがとう!!!


お礼に手紙と、ブログに書いて

ナイキジャパンの誠意をみんなに伝えます。
| pop-school | サービス | 22:09 | - | - | - | - |
無印のこだわり
「POPの学校」校長 山口 茂です。

文房具や生活雑貨などを買って
一番先にすることが・・・

プライスシールはがし!

ところがこれがナカナカ手ごわい。

糊のアトが残るもの
紙までよくはがれないものとイロイロだ。

きれいにスルリとはがれた時の快感はたまりません。

せっかくのお気に入りもこの作業が終わらないと
真のお気に入りにはなれないもんね!

そんな中、無印良品のプライスシールは

とてもはがしやすく、アトも残らない優れもの。



最後の最後まで、

お客様のことをきちんと考えていることがわかります。


誰かスタッフの人の中に

シールできっと、痛い思いをした事のあるヒトがいるんだろうなあ。

小さいことに、こだわってくれてありがとう!




今日、名古屋で第1回POP向上委員会が行われました。

とっても名古屋かに進みました。
(寒いダジャレですみません、流してください)
| pop-school | サービス | 21:44 | - | - | - | - |
あっという間に「シマウマ」がトンデ来た!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


先日、自宅の蛍光灯が切れた。

どうも本体がいかれたらしい・・・(困った)

大型家電量販店は電話しても来てくれるわけない。
安く売る変わりにサービスはしないという仕組み。


わかっているんだけど、
いざ、電気が切れた時の対応は実に素っ気ないもの。

「当店は出張サービスはやってません」


そこで、「でんかのヤマグチ」にお願いすることにした。

ここは御用聞きサービスで全国NO.1の店として
知るヒトぞ知る店・・・(特に小売業をやっている方なら)


もうひとつ、この店を有名にしたのは

シマウマ!!!




このデザインが超目立つ!

街を何台もがグルグル走り廻っているから
とても印象に残るんです。


小さい子供もこのクルマを見つけると、

「あっ、ヤマグチデンキだっ!!」

って言うんです!

これホント!!若干、名前に違いはあるけど・・・(笑)


そんな「でんかのヤマグチ」に電話をすると、

即、シマウマで駆けつけてくれました。


このお店のモットーのひとつに、
「お客様に呼ばれたらすぐにトンデ行くこと」
とHPに書いてあります。

このサービスがお客様を引き付けるんだな。


数年前、この店の500メートル、目と鼻の先に
某大型家電量販店「Y」が出店して来て、
誰もがこれで終わりかと思ったら・・・・・


「Y」の方が店をたたむことに。

わかる、わかる。
シマウマのフットワークにはかなわなかったということです。




POPの常識がここから変わる!
POP向上委員会』を開校しています!

東京校の年内は11月まで。現在11月以降来年度の受付をしています。
開催日も決定しました。

講座は1回ごとの修了制ですから、いつからでも受けられます。

山口茂の「売れるPOPの法則100」に基づき、
講義と実技を学んでいます。


↑初めての方にも丁寧に指導。

POP向上委員会にご参加した方だけの特典として、
山下小百合、猿橋代理子両先生(お2人ともPOP広告検定1級)の
作品(カラーコピー)が毎回もらえます!!
見てもらえば分かりますけどスゴイ価値のあるものですぞ!


■名古屋校を開校します。
・日時/11月15日(土) AM10:00〜PM4:00
・場所/名古屋テルミナ7F会議室(名古屋駅0分)
・定員/20名
・参加費/2800円

■大阪校を開校します。

満員御礼!!!
現在はキャンセル待ちの受付けをしています。

・日時/11月22日(土) AM10:00〜PM4:00
・場所/大阪産業創造館
・定員/20名
・参加費/2800円

お申し込み、お問い合わせは
オンラインフォームまたは電話でお願いします。
| pop-school | サービス | 09:07 | - | - | - | - |
夏草や・・・
『POPの学校』校長 山口茂です

とある回転寿司の駐車場



秋なのに
未だ夏草(雑草)がツワモノとして頑張っていますが、

お店の草むしりをする気はまるでなさそうです。

このご時世、どこのお店でも
スタッフの人数に余裕がないのは同じこと。

違いは店長のヤル気が「ある」か「ない」かなんですね。

「接客はお店に入る前から始まっている」なんて
みんな知っていることだけど、

日常に追われるとナカナカ難しい・・・

・・・ということは、原稿を書く机の上を整理しようと思っても
ナカナカ出来ないボクはやる気にない店長かあああ!!!!

12月はかなり机に座る時間が多くなるはず。

これから続く出張の合間を縫って
ボクの整理整頓生活が始まります。
| pop-school | サービス | 09:20 | - | - | - | - |

一番上へ