POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
16人。
「POPの学校」の校長 山口 茂です。

一昨年よりコトPOP勉強会が毎月満員御礼状態です。

特に今年はキャンセル待ちでも入れません。

以前は連絡もなく勝手にキャンセルする人もいましたが、

今は全くいません!


では定員は何人かですが、

16人です!



これが理想の定員です。

定員とは自分が責任を持って指導できる数をいいます。

だから16人なんです。


ですが、

7月の受講者は29人になってしまいました(>_<)





 
| pop-school | コトPOP勉強会 | 13:35 | - | trackbacks(0) | - | - |
今日も「秋の遠足」の下見にスタッフが走り回りました!
JUGEMテーマ:ビジネス
 
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


いよいよ明後日に迫った「POPの学校」主催の秋の遠足。

しかし大雨予報が出ています。


誰だろう?雨女は?


・・・・と心配ご無用!!



ご安心ください!
ちゃんと雨のことを考えて予定を組んでいるもんね。

準備に抜かりなし!!!

・・・・にしたいので、

スタッフは今日も最終の下見と時間の計測に走りました。



さてさて、今回はどんな遠足になるか、

参加者のみなさんも楽しみでしょうが、
ボクもすごく楽しみにしているんですよ。


ところで、このブログを読んでるヒトだけに教えちゃいます。

今回の遠足はお土産付で〜す
!!!
| pop-school | コトPOP勉強会 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
遠足下見AGEIN
JUGEMテーマ:ビジネス

「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今日は再び遠足の下見へ。

先日行かれなかったかっぱ橋道具街にも足を延ばしました。

馬喰町から浅草橋方面に向かって歩くと
浅草橋駅手前で墨田川に流れ込む神田川を渡ります。



↑ 橋の上から隅田川方面に向かって。
  屋形船が幾つも停泊していました。

でもなんかのんびりしていていいよナァ。


多分、時間の関係があってここは歩かないと思うけど、

自分の時間があったらゆっくり散歩を楽しみたい街です。


そんな通り沿いには革の専門店。

さすが問屋の町だけあって、
ちょっと変わった店を発見できます。

この店では革の端切れをたくさん売っていて


中には「ワニのハギレ」と書いた
ダンボールも!!!



なんかダンボールに直に書いているから
リアルさがすごくに伝わってきます!!

文字もいい感じ!

安い!!と思ってもどこに、何に使えばいいか
ボクには悲しいかなさっぱり想像できない・・・けど。

この後、ビーズファクトリーにも寄ったり、
遠足の下見は続くのでした。




合羽橋はまだまだ遠い・・・
| pop-school | コトPOP勉強会 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
遠足の下見に行ってきました!
JUGEMテーマ:ビジネス

「POPの学校」の校長 山口 茂です。

今日は今月15日に行われる
POPの学校の秋の遠足の下見に

東京・馬喰町〜浅草橋〜蔵前〜浅草へ行ってきました。

スタート地点の馬喰町界隈は
古くからの問屋街のため・・・

地下鉄の出口が階段だったり
小さなビルも階段だったり・・・します

古いビルをリノベーションして作られた
雑貨店などを見て歩くのですが、

これが青山とか表参道と違い
ポツン、ポツンとあるものだから

移動に時間が結構かかることも発見

いろいろと課題が見つかりました。


↑ 古いビルを改装して生まれ変わった2階のカラーワークス(塗料専門店)


隅田川の反対岸にはスカイツリーが建っているので
交差点にさしかかると
いきなり大きく見えてびっくりしますよ

ただ今、栞(しおり)も製作中!!


お天気を祈るばかりです
くれぐれも歩きやすい靴で 
| pop-school | コトPOP勉強会 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コトPOP勉強会at名古屋校
JUGEMテーマ:ビジネス 
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今日は名古屋での今年最後の「コトPOP勉強会」でした。

はじめて参加の方も多いのですが、

みなさん、あっという間にお友達になって
笑い声が途切れません。

とはいえ職種もバラバラで
作った作品も個性的なものばかり。

いや〜毎回思うことは、

実は一番勉強させてもらってるのはボクなんじゃないかってね。

1枚たりとも似た作品がないからです。

読みやすさのの基本はあるけど、
コトPOPは自分の言葉でどれだけ表現できるかがポイント!

文字が上手く書けたから売れるのではなく、
お客様に何を伝えるかで売れ方が変わるんです!


そんなみなさんの作品です(データが重いので一部のみUP)

★テーマ 屮侫.潺涕堕螢好薀ぅ爛泪鵝



↑可愛いですね。ただ可愛すぎてどこから食べるか迷います!
 ゲームを知っていても知らなくても、その姿かたちで話題性抜群!!














★テーマ∧討悩遒辰拭嵎栃缶諭

米粉パンに続き、今度は米粉麺ですが、
漢字に「コメコメン」とルビをふるとフレンドリー感が
さらにアップしますね!!









★社車専用空気清浄機「プラズマクラスター」


今回の作品は女性サイドからの視点が多かったけれど、
クルマを運転することの多い若い男性目線でも書いてみよー!!







来年まで名古屋のコトPOP勉強会はお休みですが、

それまではボクのブログを見て勉強してくださいね。
では来年またお会いしましょう!
| pop-school | コトPOP勉強会 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第37回「コトPOP勉強会」at東京校

JUGEMテーマ:ビジネス 

「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今日はコトPOP勉強会(東京校)でした。

3連休の初日なのに勉強をしに来る人がいます。
その学ぶ姿勢に拍手

だから、ボクもその熱意に答えるべく、
この勉強会を出来るだけ学びやすい金額設定で
末永く続けたいと思っています。


ほら、よく学生街とかに

えっ!?

いまどき、この美味しさとこのボリュームで、
この値段???

と、みんながびっくりする定食屋さんが
あるじゃんないですか。

あれと同じ感じ・・・。


コトPOP勉強会で学んだ人達

全国でコトPOPの凄さやメリットを広め
商売繁盛の店を生み出せるようになって欲しい!!

参加者のみなさん!
だからドンドン、ボクからいろいろなことを引き出して
コトPOPを貪欲に学んでくださいね!!!





さて、今日のテーマと作品の発表です。

 ”濺臉愁僖
  「カフェロッティ」と「クイニーアマン」




カフェロッティを実食してから制作に入りました。
特に食品は、自分で味や香りや食感を確かめることが
大切です。




↑ パンの中身が見えて期待感アップ!!




↑ えっ!でも、もしかしたらそうかも?と思わせる
  タイトルに注視力あり!!




↑ わかりやすい味と食感の説明で
  トライアルを後押し!




↑ 飲み物を加えた食べ方提案があり、
 お客様の「そうだよね〜」という共感を生んでいる。





↑ マスキングテープを使ったラインやハートで
 仕上がりきれい、時間短縮!




↑ 「おいしさのヒミツ」が書かれていて、
  お客様の関心を呼びます。




↑ 文字を大きく太くすることで食べた瞬間のパリッと感が
  インパクトを持ってしっかりと伝わった。




↑ 韓国では専門店がある、というお客様の知らないことを伝え
 関心をもたせるとともに、「おいしさ」の証明としてお客様の
 納得も引き出している。
 



◆〔声製菓の板チョコで
   「盛りデコ」


最近、板チョコが売れないと言います。
そこで板チョコをベースに盛りデコなる作戦を
メーカーが考えつきました!!

盛りデコの詳しい情報はコチラ



↑ モールやリーフワイヤーを付けたことで立体感が出て
 注視力が大幅アップ!!




↑ 「知ってましたか?」「今風!!」などの言葉を使い、
  流行ってる感を訴求して女子の関心をゲット!




↑ チョコがトロリと溶けたように紙を切り出したアイディアが
 抜群!全体の色使いにもセンスを感じる。




↑ 「もう決まった?」と呼びかけたタイトルで、一気に
 お客様の興味・関心を引くことが出来る。
 盛りデコのイラストが秀逸で、実物を見ているよう!




↑ 作り方の手軽さをアピールしてトライアルへの垣根を下げた。
 



 江崎グリコ
  「つぶつぶいちごポッキー<ハートフル>」


グリコ・ポッキーはみなさんよくご存知と思いますが、
この度プレッツェルの断面がハート型のポッキーが新発売!!!



↑ 言葉で説明しにくい「クリームキャッチャー」をしっかりイラストで伝えたため、
 お客様はクリーム感のアップを納得!!




↑ コピーにリズムがあり、すっと頭の中に入り込みます。
 「グリコだけ」を強調して特別感を演出!




↑ 「ポッキー史上初!」というタイトルがお客様の興味・関心を
 引き出し、購入動機を刺激。レイアウト中央に視線を集める
 マスキングテープの使い方もGOOD!



同じテーマでも切り口、表現はその人の個性が出ます。
そこが、手書きのおもしろさですね。

テーマ提供者には、
これらコトPOPの作品の中から
1枚をプレゼント!

実際の売場でその効果を検証していただきます。

どんな異常値が出るでしょうか!!
とても楽しみです。



さて、今年度の「コトPOP勉強会」は、

11月26日(土)が最終となりました。


来年度の日程もすでに決まっていますので、

ご確認ください。
| pop-school | コトPOP勉強会 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フェイスブックでコトPOP勉強会
JUGEMテーマ:ビジネス
 
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


最近、フェイスブックをテーマにした本が
よく売れているし、

いろいろなとこで勉強会も開かれている。

フェイスブックは趣味に、遊びに、ビジネスに、就活にと
活用の幅が多岐に渡ります。

「POPの学校」としても
その使い方に可能性を感じています。


来年になるかもしれませんが・・・

フェイスブックを使った「コトPOP勉強会」
をやろうと考えています。

毎月1回、
23時あたりから参加者がポチポチ集まりだし・・・・・

コトPOPのことを語り合う、
なーんていうゆるい勉強会です。

誰もフェイスブックを使った「コトPOP勉強会」を
まだやってません。


これもボクのニューへの挑戦です!
| pop-school | コトPOP勉強会 | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「秋の遠足」とっくに満員御礼!
JUGEMテーマ:ビジネス
 
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


みなさんに今年の秋の遠足は「京都」の予定・・・
と、書いてきましたが


東京「下町」になりました。

ゴメン。

あまりの忙しさに、

新幹線に乗って京都まで
下見に行く時間がありませんでした

「京都」は来年行く予・・・・・・・定・・・で・・・・す



さて、そんな秋の遠足ですが、
今回から参加資格を設定したため
参加者は少ないかと思ったのですが、

結構早めに

満員御となってしまいました。


【参加資格】は、

・コトPOP勉強会に参加したことがある。

・ボクの研修を過去に受けたことがある。

・ボクのメルマガ「学校だより」を購読している。

・過去に遠足に参加したことがある。

・「商人ねっと」の会員で、ボクの番組を見ている。


・・・・の5つ。

遠足リピーターも多く、うれしい限りです。


「満員かあ、でもやっぱり今回の遠足に行ってみたかったなあ」という方は、
キャンセル待ちを本日よりスタートします。

お手数ですがキャンセル待ちも、

お電話か、お問い合わせフォーム

からアタックしてください。


よろしくお願いします。
| pop-school | コトPOP勉強会 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コトPOP勉強会at大阪
JUGEMテーマ:ビジネス 
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今日は大阪での「コトPOP勉強会」でした。


遠方・福井から書店の方が2名、

大阪の歯科医院から2名、

神戸の珍味製造卸から1名が初参加されました!


最初に歯科医院での商品の売り方、見せ方、伝え方を学んで
コトPOP制作をスタート!

新人の方はボクから書き方を学びます。

後半のテーマは書店のシリーズ本の売り方と伝え方。

本日は2枚のコトPOPを作成しました!



「常連組」「新人」

その差は、もちろん当然あります。



新人君が来ると、必ずこんな声が上がります・・・

うわわわっ〜〜〜〜〜〜!

できないよ〜〜〜〜〜〜〜!



常連さんの作るコトPOPは確かにすごいです!

が、彼女達だって最初から今のレベルの作品を
書いていたわけではないはず。

それぞれに枚数を重ね
努力をしてきたからこそ!なんだよね。

POP上達の道は書き続けることによってのみ開かれます!!

忙しい日常でしょうが、是非みなさん、
「書き続けること」にチャレンジしてくださいね!!


さて、コトPOP勉強会では、
毎回「作品テーマ」を提供してくれた方に、

みんなが書いた作品の中から1枚だけですが、
お持ち帰りが出来るという特典があります。

(ケータイ写メなどは撮りり放題!!!)

みなさん、持ち帰り作品をどれにしようかと  
楽しく悩みながら選んでいます。

あなたはどの作品をお持ち帰りしますか?




















どう、選べたかな?

| pop-school | コトPOP勉強会 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コトPOP勉強会at名古屋校
JUGEMテーマ:ビジネス
 
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今日は、「POPの学校」のコトPOP勉強会を
名古屋で行ってきました。

毎年、大阪・名古屋は年3回の限定で行っています。


第1回目から参加の方や、2年連続の方も含め、

コトPOPを学びたいとう熱心な参加者が後を絶ちません。

今回は日本で最大手の自動車部品メーカーの
D社の営業の方が3名参加されました。

このD社の方からコトPOPの課題に

「カーナビ」を事前にいただきました。


このD社の「カーナビ」には、
ありそうでなかったモノ
付加されているんです。

目からウロコとはこのことか!



もういろいろ出尽くしてると思うんだけどなぁ・・・

と思っているでしょう。

いや、まだあったんです!!!


今までのメーカー、オートショップはカーナビの機能ばかりを
アピールしていました。

機能だけを見たら、どのメーカーも同じで、
高ければ高いなりの機能が付加されてます。

でもこのD社のカーナビは、

なんと外枠が4つのタイプから選べるんです!



そんなのどこにメリットを感じるか?のという方は、

完全に「男脳」ですぞ!


カーナビだってお洒落をしたいんです

もちろん完全にターゲットは女性客!


外枠をケータイの着せ替えパネルと同じように、
換えるだけで社内のイメージも一新できるというわけ。
本当は「軽」自動車の方が似合っていると思いますが・・・
販路がまだまだ・・・

というわけで、コトPOPの作品をどうぞ ↓ ↓ ↓



↑ 「私だけのオリジナル」が女子の心をくすぐります。
  女性にとってクルマもファッションの
  一部という意識を持つことが重要。




↑ 「わがまま女子」という言葉にインパクトがあるため、
  まずお客様の「読んでみよう」という気を起こさせます。
  




↑ イラストでこのカーナビの使う楽しさがよく伝わっています。
  機能を「カンタン」と言い切ることで安心感と
  より深い興味・関心を生みました。




2枚目の課題は、「えなハヤシ」

恵那の地元の食材だけを使って作るハヤシライスで、
これを名物にしようと十数店で8月からメニューを出している。



↑ 何にしようかと迷っているヒトに力強く後押しする「今日のシメ」、
  食材紹介を「お約束」とするセンスに脱帽!
  コトPOPは楽しく読ませると、効果アップです。




↑ これからB級グルメに名を連ねる、今はまだ有名でないことが
  かえって希少価値をアピールして、お客様の「食べてみよう!」を
  引き出しています。 
  
 



↑ こちらは上の作品と反対に、すでに”名物”
  カラフルなイラストアイコンで堂々と食材をアピールして
  お客様の納得を誘っています。




↑ このたっぷりとした余白の取り方がくせもの。
  何の説明もないから、お客様は知りたくなって
  スタッフにたずねてしまいます。



3枚目は、スーパーマーケットの青果の担当者の方が
参加されていたので、今、店頭に並んでいる

「幸水梨」「サンつがる」



↑ トラックのイラスト入りで臨場感がアップ!!お客様にすぐに
  「皮ごと食べる自分」をイメージさせることが出来ます。




↑ 普段お客様が知らずにいることを「ここが違う!!」で伝え
  美味しさの理由をアピールしました。「なるほど」を引き出します。




↑ イラストとラインを使うことでで「直送市」の印象度がアップ!
  新鮮さのアピールにつながりました。
  「シャキシャキ」というようなシズル感を表す言葉をコピーに入れると、
  その食べ物の魅力をよりしっかりとお客様に伝えることが出来ます。 

  


いずれにおいても力作揃い!!
参加者のみなさん、お疲れ様でした。



名古屋校も大阪校も
今年は9月の1回を残すのみ。


もちろん初心者でもOKです!!!


コトPOPが書きたい人は、今からでも間に合います。
ぜひご参加くださいね。

お問い合わせ、お申し込みはこちらまで。
| pop-school | コトPOP勉強会 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

一番上へ