POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
大黒柱、2枚看板、3本柱...勝つにはどれが一番必要か。
JUGEMテーマ:ビジネス
「POPの学校」の校長 山口 茂です。

昨日の世界卓球(準決勝)を見た方も多いと思う。
まさに大逆転とはこういうことなんだと思う。

力と力の対決の前に、対応と対策を考える。
相手の弱点、クセを徹底的に調べて攻める!
これはどの競技にも言えることだ。

今回の世界卓球はチーム戦だ!
エースの愛ちゃんがいないと勝てないんじゃないかと
思われたが決勝まで駒を進めた。

2枚看板といえば愛ちゃんと佳純ちゃんだ。
3本柱といえばこの2人に平野さんが加わる。
しかし、愛ちゃんがいなくても決勝に進めたのは、
大黒柱がいたからだとボクは思う。

そう、大黒柱とは...

平野早矢香さんだ。29才。
大黒柱は強いことも条件だが、
精神的な支えになれる人だ!

昨日の佳純ちゃんがインタビューで言っていた。
「尊敬できる先輩!」この一言に尽きる。

最後にムードメーカーがいたことも大事なポイントだ。
森さんは自分の役目(応援)をしっかり果たしていたが、
選手がタイムアウトになって自分のチームで監督と話を
しているときの真剣な顔がボクは大好きです。

さぁ、中国戦。

大いに楽しんで戦ってください。







 
| pop-school | | 11:22 | - | trackbacks(0) | - | - |
その人の知り合いはボクの知り合いだった!の巻き
「POPの学校」の校長 山口 茂です。
 

今日は4本の打ち合わせがありました。


なぜかというと・・・

6月は研修が集中し、時間単位でしか

打ち合わせ時間が取れないからです




そんなわけで朝から都内を飛び回っていましたが、

        ・・・・・・・・・・・・・・

A「実は私、何年か前までB社にいたんです。」

Y「じゃー、この方ご存知ではないですか?」

A「うっそー、なんで知ってんの?俺と同期だったんですよ

        ・・・・・・・・・・・・・・

C「私の知り合いにワインの会社にいる者がいて、

 今は広報にいるんですけどね・・・・・」

Y「その方のお名前はDさんではありませんか?」

C「えーっ!何で知ってんの?飲み友達

        ・・・・・・・・・・・・・・・

今日だけの打ち合わせの中で、

2人の方の「知り合いがボクの知り合い」だったとは




「世間は広いようで狭い」を実体験した1日でした。
| pop-school | | 23:35 | - | - | - | - |

一番上へ