POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
<< ランチスケジュール | main | 月刊商業界8月号に原稿を書きました。 >>
ナイキジャパンの誠意
「POPの学校」校長 山口茂です。


娘がクラブで使っていたスパイクが壊れました。

使い始めて4日目。

スパイクの鋲が一本はずれたまま履いていたので、
ジョイント部分がつぶれてしまったのです。

すぐに購入した大型量販店に持って行きました。


修理ができるのかどうか聞くためです。


答えは、NO!


「コレを使いたいのであれば、そちらで

 無理やり鋲を押し込んで接着剤でとめるしかありません」


でもまだピカピカだよ。

買ったばかりだし、デザインが気に入っているし、

・・・と父娘ともあきらめきれない。


そこで、ダメモトでナイキのお客様相談室に電話を入れ

事情を説明し、修理のお願いをしました。


それならば現状を見て対処したいので
スパイクを送ってくださいとのこと。

残念なことに、

ナイキジャパンでは修理を行っていませんでした。


そーなんだあ。そうだよね。

まあ仕方がないよな、また新しいのを買いに行かなきゃナァ。

・・・と思っていた矢先、


ナイキジャパンから連絡があり、

「ご迷惑をおかけしました。お取替えいたします。」

そして今日、ピカピカの新しいスパイクが届きました。




こちらの履き方にも問題おおありだったのに、

本当に申し訳ない。



一高校生の「お気に入りのスパイク」という気持ちを

大切にしてくれてどうもありがとう。

タイガーだけじゃなく彼女のスポーツを

応援してくれてありがとう!!!


お礼に手紙と、ブログに書いて

ナイキジャパンの誠意をみんなに伝えます。
| pop-school | サービス | 22:09 | - | - | - | - |

一番上へ