POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
<< トイレの窓から見えた「アレ」とはなんだ!? | main | 月刊「Pen」5月号が版元でも売り切れだ! >>
本屋でクロスを売る理由
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


先日、東京の南青山にある


「Cow Books」

に、行って来ました。


そう「暮らしの手帖」の編集長、

松浦弥太郎氏の古書の店です。


店に入り、店の作り方や本をキョロキョロと眺めていたら、

キッチン・掃除用「クロス」(大・小)を売っているのを発見!!




なんで本屋さんで「クロス」を売るのかと思い、

隣にあったPOPを読んでみると・・・



「掃除を毎朝、1時間、徹底的にやっています」

と書いてありました。



だから、店がピカピカしているんだ!



まず、掃除がしっかりと出来るようになれば。

仕事にも自信が出てくる、ということ。


クリンリネスは小売業にとって、

お客様を迎え入れるための

根っこにある大切な、欠かさざる作業です!!



で、ボクもクロスを1枚

お買上げ。



ボクの机の上は今、

いわゆる「おもちゃ箱をひっくり返した状態」・・・


近々にこのクロスの力を借りて、

がっつり掃除をしようと思っています!!!
| pop-school | 売り場 | 21:07 | - | - | - | - |

一番上へ