POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
<< 「    もの店」、いったい何屋なんだろう? | main | 事業仕分け、「カツ!!」で役人を黙らせたあの人 >>
多分買わない本、そのタイトルは?
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


書店で今、最も注目されている本をパパッと見てきました(笑)

「断捨離」



なぜこの本が売れているのか?



答えは簡単!



誰もがかたずけたい!!!
・・・と思っているから。


つまり仕事の机の上、家の中、思い出の品々、人間関係・・・

さまざまなシガラミを引きずって

自分自身が重くなって身動き取れなくなっちゃった
片付けベタなヒトは、


藁をもすがりたい思いで

本を買ったり、高額なセミナーに出るんだよね。



この「片付け」方面の本は

これまでも沢山出版されているけれど、


この本にはタイトルにインパクトあり!!!


でも、これって重要!

なんか、今までの本とは違うイメージを起こさせるんだよね。



仏教用語?!かと思った、最初。



片付けテクニックに、そんな精神論のスパイスを利かせた所が
大ヒットの要因でしょうか。



最近は、企業を相手に「片付け士」なる人も出て活躍しているそうです。


こういうプロからすると

片付けベタな人の行動パターンがわかるから、

簡単に「こうやればいいんです。」と言えるわけ。



でも問題は、プロの指示どうりに

とりあえず動いてみようか、というやっぱり本人の気持ちの問題に戻る。





ボクは、失礼ながら立ち読みしなかったけど

片付けも大事だけど時間があったら
心の洗濯しにドライブ行って気分転換しちゃおう!!と

ついつい思ってしまうタチなので、


「断捨離」先生からは、やっぱり破門だろうな
| pop-school | | 09:45 | - | - | - | - |

一番上へ