POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
<< 今、なぜプラネタリウム? | main | 景品表示法について >>
ジャパネットたかた社長に学べるものとは?
JUGEMテーマ:ビジネス

「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今日テレビを見ていたら

あの、ジャパネットたかた社長が出てきた。

たかた氏のラジオ/テレビショッピングでは
原稿が存在しないらしい。

その場で思ったことを一気に熱く語る。


熱い語りに引き込まれ、ついつい衝動買いしてしまうヒトも多い。


あのハイテンションは演技でもなんでもなく、

「想いを伝える」「感動を伝える」を実践しようとして
自然とそうなってしまったそうだ。


感動を伝えたいという想いが、眦鳥瓩慮尭偉呂飽磴い覆ぁ!


POPも同じで、

商品の現状だけを伝えてもお客様は感動しない。


その商品が出来上がるまでの過去、
お客様の手に渡ってからの未来を伝えるコト

商品の存在価値を実感するから

お客様は感情を揺り動かされるのだ。


だからやっぱりコトPOPなんだよね。

| pop-school | キャラクター | 23:15 | - | - | - | - |

一番上へ