POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
<< そんなことってアリ?背番号4! | main | 恐るべしファミマ! >>
商標登録に関すること
JUGEMテーマ:ビジネス
 
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


すでに「POPの学校」は商標登録済みですが、

加えて今、もう一件特許庁に申請中のものがあり

その件で今日は弁理士の方のところに
相談に行ってきました。


その帰り道、

「大阪王将」の店を発見!



そういえば以前、
「大阪王将」と「餃子の王将」は商標権を争ったことがあります。

「大阪王将」は

「餃子の王将(王将フードサービス)」の創業者の親類が
独立して始めたものですが、

「大阪王将」がチェーン展開を始め
「餃子の王将」のお膝元である京都にも出店したことから、


「餃子の王将」は

「大阪王将」が店舗名に「王将」の名を使用しないように求め
提訴に踏み切りました。


しかしその後、裁判所の勧めにより和解。

その和解内容とは・・・

「王将フードサービス」は「餃子の王将」として、
「大阪王将」は「大阪王将」または「中華王将」として、

それぞれ「王将」を使用できるという

折衷案的なものとなりました。

但し、掲げる「看板」と言っても良い「ぎょうざのー」という下りと

赤、黄、緑を使った表示は、

本家である「王将フードサービス」のみが
使用できる事となったのです。

こういった店名や商品名などの商標に関する裁判は

今後もどんどん増えるでしょう。


ボクが今回、きちんと申請しようと決意したのは
こうしたトラブルを避けるため、

そして「言葉の提唱者」の権利を

きちんと守らないといけないという思いからです。

結果がわかりましたら、また改めてご報告します。

| pop-school | お知らせ | 23:31 | - | - | - | - |

一番上へ