POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
<< ボクもうどん三昧をやってみた! | main | コトPOP勉強会at名古屋校 >>
人気ラーメン店で見たものとは?!
JUGEMテーマ:ビジネス 

「POPの学校」の校長 山口 茂です。


昨日は高松でうどん三昧のボクでしたが、
今日、ホームグランドの東京で食べたものは・・・

そう、らーめん!


東京・町田市は池袋、高田馬場に次ぐ、ラーメンの激戦区。

その激戦区・町田でボクが目指したのは、

「胡心房」(こしんぼう)



この胡心房、2005年5月に町田に移転オープンしました。


ちなみに前身の『虎心房@矢野口』は、

「愛の貧乏脱出大作戦」という
テレビ番組に出演しています。

経営不振のお店をテレビ局がバックアップし
一念発起、再起を狙う企画で、

その後再起に成功したお店として有名です。


味はマイルド豚骨。
ひと口食べると魚介系のだしがふわっと薫ります。

このスープが何度食べても全部飲み干してしまうほど、

美味しい!


↑ 一番人気の味玉らーめん


しかしこの店の本当の素晴らしさは、接客!!

ボクが知る飲食店の中でトップクラスです。

とにかく気遣いが働く。
応対がバツグンに感じイイ。


やっぱり一度地獄を見て這い上がってきた店は、
味にしろ、サービスにしろ、

妥協を許さないんだなと思った。


今日も新人の女の子が厨房の中で
店主「野津理恵」さんにガンガン?に怒られていた。

もちろん小声で、
お客様になるべく気づかれないように、だけど。

ちょっと耳をそばだてて聞いていたら
「あんたがお客の立場で考えてごらん、どう思う?」
・・・という声が聞こえた。

新人だって絶対許さない!
この姿勢がこの店の基準を上げているのだ。

間違っていたら、その場ですぐに叱るのは、
店主が自分の仕事に誇りを持っているから。

それは同時にお客様を1番大事にしているということ。

お客様に満足して帰ってもらうためには、

絶対妥協してはならないことを
真剣に新人に植え付けているのです。

普通の女の子だったら凹んだりするところ、
きちんと店主の顔を見てうなづいていた。

店主も凄いが、この新人根性入ってるかも!

がんばれ店主!

もっと、がんばれ新人!!


また、来るからね。

| pop-school | グルメ | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ