POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
<< ユニーグループ・コトPOP研修(5) | main | これからのクルマの形 >>
コトPOP勉強会at大阪校
JUGEMテーマ:ビジネス 

「POPの学校」の校長 山口 茂です。


昨日の大阪での「コトPOP勉強会」の報告です!

「コトPOPって何?」から始まり
「コトPOPの定義」を必ず学ぶのは、

コトPOP を理解することでより訴求力の高いコトPOPを
書けるようになるためです。

レイアウトなど作り方を学んだ後、
いよいよコトPOPの制作に入りました。


今回、大阪校で選んだテーマは三つ。

 .機璽ルKサンクスと麺屋「空海」とのコラボ商品
 夏限定「塩ラーメン」



↑ おにぎりとの組み合わせ提案で買い上げ点数もアップ!




↑ 「もっと早く出会いたかった」のひと言が
 美味しさの高レベルを表現してお客様の興味を引き出している。




↑ スープの旨い理由がお客様の「なるほど」を生む。
  カロリー情報で注目度アップです!



↑ 「女性に人気」と入ることで、味のさっぱり感がよくわかります。


 
◆‘清食品の大定番
「チキンラーメン」



↑ 「定番」の新しい食べ方提案で、
  お客様の気づきと発見を引き出しました。  




↑ 可愛いイラストに注視力があります。
  マスキングテープをうまく使って、仕上がりきれい。




↑ 長い間、定番品として人気を誇っているのに、
  さらに「末永く…」とお願いするところがオモシロイ!!
  商品イメージにピッタリなマスキングテープの選び方にも注目!



 伊藤園の新発売で塩分補給になる
 「MEN’S サイダー」



↑ 文字の大きさ、太さ、色替え、POPパターンで
  こんなにも読みやすい、というお手本です!!




↑ 文学作品と思いきや、いきなり大阪弁というギャップの面白さと
  飛び出して書かれたシズル感で  お客様の興味を呼びました。 




↑ 呼びかける対象を具体的にイメージして書くことで、
  呼びかけの対象になった人のハートにグッと迫ります。
  




↑ 「売りの言葉」のひと言で、この商品を見事に言い当てています。
   




↑ MEN'Sと銘打った商品を
  あえて女性に向けてアピールすることでお客様の興味を呼び、
  コピーを最後まで読ませました。




大阪校はテクニックのレベルも高く、
参考になる作品がたくさんありました。

他のヒトが書いたコトPOPを見ることが
自分がコトPOPを制作する時のヒントになります。

コトPOP勉強会でもその都度、作品をアップしますが

ご自身が待ちを歩く時、お店に入った時も、
どんなコトPOP があるのか、是非キョロキョロ探して見つけてください!!
| pop-school | コトPOP勉強会 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ