POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
<< 猫の世界の極悪人!!! | main | 153人が集まった、さぁ大変だーーーー! >>
ギフトショーのセミナー、今回も満員御礼です!
JUGEMテーマ:ビジネス

「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今週は土曜日まで連続セミナーです。


全力投球で行う研修後に移動がある日は
さすがのボクも超疲れますが、

ボクを待っていてくれる人がいる限り
どんなに遠くても行きますよーーー!!!


さて、今日はギフトショーの初日。
ボクのセミナーがありました。

今回も満員御礼!




本当にありがとうございます!!

参加者も多く、十分に満足いただけたかどうかが
一番の気がかりですが、

1時間30分という時間の中で、
「コトPOP」の考え方と作り方のコツをみんなで勉強しました。




さて、その成果です・・・



↑ 店名の由来、器に描かれたフククロウの意味が分かり、お客様は
  お店により親近感を持ちます。満腹と満福をかけているのは
  もちろんのこと!!




↑ なぜ大成功だったのかの理由が書かれていて、なるほど納得!
  ボクも意表を突いて使ってみたくなりました。




↑ そんなに人気があるのかと思わせるコピーで興味を持たせ
  トライアルにつなげます。四隅は実物テープを貼ってもイイ!!




↑ ボクも昔から大好きでしたが、えええっ!?
  今は5種類も味があるんだ!とボクみたいに
  びっくりした人も多いのでは…。




↑  文字の大小、太さ、色替えによって読みやすさがアップしました。
   2冊買いを提案し、お客様の気づきを引き出しています。




↑ お客様の「あったらいいな」をタイトルにして共感・関心を生みました。
   黄色と赤の色使いが季節感たっぷりです。




↑ このコトPOPも女性の「こうなりたい」をタイトルにして訴求力アップ!
  「つるつる」という擬態語でイメージがしっかりと伝わります。




↑ 秋のラインナップであるかぼちゃプリン。
  びっくりするほどなめらかな理由を書き
  他店との差別化を図ることが出来ました。




↑ 最後の一行「歯が弱い方は…」のコピーで、
  このグミの硬さレベルのすごさが伝わると同時に、
  お客様の「食べたい気持ち」を後押ししました。




↑ 「新潟のうまさ」ってなんだ?と思ったけど、
  なるほどそれは米の「甘味」だったんだ!!と発見。
  米のプロが予約する、でうまさの保証も付きました。




↑ 全体的な色使いやイラスト、流れるように書かれたコピーで
  ふんわり癒しを誘う商品イメージピッタリな
  作品に仕上がりました。



講義、制作時間とも駆け足でしたが、
これ以外にもたくさんのコトPOPができました!!

スゴイでしょ!!!!

コトPOPが難しいと思っているヒトは
是非、一度チャレンジしてください!!

「何を、どうしたら…」と思う方はPOPの学校のコトPOP勉強会へ、どうぞ。
東京・銀座は毎月一回、3000円で受講できますよ!
| pop-school | セミナー | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ