POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
<< コトPOP本の発売に合わせてHPが変わるよ! | main | 商売で大事なこと >>
「がんこ干し」とは?
JUGEMテーマ:ビジネス
「POPの学校」の校長 山口 茂です。

ブログを再開し3日目。
アクセス数を見ると2日連続で2000アクセスを
越えていました。

マジメにやろっと(笑)

さて、先日の日曜日。
地元では小さな小さな食のイベントが行われていたので、
ふらっとお散歩がてらにのぞいてきました。

そのイベントの一番端にあった屋台からいいにおいが・・・
そう、魚の焼くにおいです。
何を焼いているのかと思ったらサバとホッケでした。
冷凍パックのラベルを見たら「がんこ干し」と書いてある。



オヤジの顔を見たら「がんこオヤジ」の感じだったので、
ここから名前を取ったんだなぁ〜と思っていたら、
そのオヤジが語りだした・・・

「がんこ干し」とはね、熱海の真鶴にしか取れない
本小松溶岩を粉状にしたものに塩を混ぜて作った岩粉(がんこ)を使って
余計な水分を取り除くことで、生臭さがなく魚の旨味を
十分引き出したんだ、塩分は1%以下なんだよ・・・

「へぇ〜!なるほど!!!」

干物は塩分が命と思うボクが試食して、
思わず、うまい!!!

イベントはこうやって能書きが語れ、試食できれば
高い干物でも間違いなく売れる!いや、買いたいと思ってしまう。
ボクの後ろには試食を待つ列と、買う列ができていました。

その夜、買ってきた「サバ・ホッケ・鮭」は
一瞬にして消えてなくなりましたとさ。

茂ミシュランお取り寄せランキング ★★★



 
| pop-school | マーケティング | 09:41 | - | trackbacks(0) | - | - |

一番上へ