POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
<< 「がんこ干し」とは? | main | 今どきの新入社員が作るコトPOP >>
商売で大事なこと
「POPの学校」の校長 山口 茂です。

昨日は夜の7時から研修スタート!
当然のことだが午前様である(笑)

店の仕事が終わってから学びに来た人に感謝です。
だから自然と熱が入る、入りすぎてしまった。

受講者の中に中古車販売の方がいて、
その方からこんな質問を受けた。

「中古車はどこまで書いたらいいんでしょうか?」

答えはこうだ!

中古車だって、買う人にとってみれば不安がいっぱい。
だから情報は大いに越したことはない。
ここで書いて欲しいのがお店の人が一台一台の車に
どんなことを思っているかを書くことである。

例えば、
「この車、うちの店長が彼女とよくドライブで乗っていたと言っていました」

とかね。オチを書くなら「実はその彼女が今の奥さんです」
ただ、スペックだけを車のフロントガラスに貼るだけなんて
そろそろ止めにしませんか?

全国の中古車を売る社長さん。

 
| pop-school | 仕事 | 11:13 | - | trackbacks(0) | - | - |

一番上へ