POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
<< 価格じゃなく、企画だ!そしてコトPOPも。 | main | 最後のお願いです。 >>
オマケにつられて買っちゃう心理
JUGEMテーマ:ビジネス
「POPの学校」の校長 山口 茂です。

先日、駅の売店でお水を買ったのだが、
いつも買う「ボリビック」がなかったので「いろはす」を探す。

「いろはす」はあったのだが隣に
何やらオマケが付いているものを発見。
エビアンだ!!!

ボクはといえば、
「いろはす」には目もくれずに「エビアン」に手が伸びた。
得するものがあると並んだり、買ったりしてしまう。

人間とは面白い生き物だなぁ〜と、
自分の行動に笑った。

しかし、オマケが付いているものを買ったからといって、
ボクが「ボルビック」から「エビアン」のファンになるわけではない。
これがブランド力なのだ。

メーカーもブランドの価値向上に一生懸命だ!
でもメーカーがブランドの価値を決められるのではなく、
すべてはお客さま決めるのだ。

エビアンのオマケはブランド力を高めるために使うものではなく、
あくまでもトライアルのボタンを押してもらうためだ。

そんなオマケのボトルホルダーを付けて飲んでみたが、
ちょっと恥ずかしかった(^_^;)




















 
| pop-school | コトPOP | 10:18 | - | trackbacks(0) | - | - |

一番上へ