POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
<< 第4回POP向上委員会のご報告です! | main | カモシカ ウオッチング大成功! >>
久々にボサノバを聞く
「POPの学校」の校長 山口 茂です。

一時期、ヒコーキの機内でボサノバばかりを聞いていたことがありました。

日本人の中で数少ないボサノバの歌姫「小野リサ」さんは、やはり印象的。

先日TUTAYAに行った時、久々にボサノバの棚をのぞきました。
やっぱりまだリサしかいません。

残念!

ボサノバって乾いた空気感を持っているので、
湿気の多い日本の風土ではあまり人気が出ないのかナア、
なんて思いながらPOPを見ました。

「ホーッ!、最近のTUTAYAのPOPコピーは、
お客をナルホドと、うならせる様な名作が多いようですよね」

“ティータイムはこれで”



こんなコピーを見れば、あー、なんか陽だまりの中で本を読みながら、
聞くアルバムなんだナアと思わせることが出来ます。

このPOP広告を読んでもっとたくさんの人達が
ボサノバの魅力に気付いて欲しいナア。
| pop-school | 音楽 | 22:51 | - | - | - | - |

一番上へ