POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
赤のポインセチアもいいけど・・・
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


クリスマスネタをひとつ。

クリスマスといえばポインセチアですが、


ポインセチアの色といえば
やはり「赤」と答える人が圧倒的に多いはず・・・



しかし、 



ボクが花屋さんで見たポインセチアの色は、



なんと、








でした。



その色のキレイさに思わずウットリ。


市場でも売り切れ!とPOPにあります。


最近は赤ばかりでなく
さまざまな色のポインセチアが店頭に並びますが、

青のポインセチアはクリスマスのイメージが

ガラリ!!と変わるほど


インパクトがありますね。
| pop-school | グッズ | 23:41 | - | - | - | - |
一ヶ月ぶりの・・・
「POPの学校」校長 山口 茂です。


8月1日に研修ツアーが始まってから、
まるまる1日、自宅で過ごした日は

8月の2日間と


そして9月の今日!!!


およそ一ヶ月ぶりの休日です。



自宅にいて、何がうれしいかといえば・・・
それはベッド!


この8月、各地のビジネスホテルを渡り歩いたけど、

やっぱり自分の巣は
ホッとする感が違って、眠りの深さが違うような気がします。


ただ今午前9時30分少し前。


やる仕事は山盛り、朝ごはんも食べたばかりだけど


ひとまずもう一度布団に潜り込み
体力・気力の回復に努めます!





おやすみなさいニコニコ
| pop-school | グッズ | 09:26 | - | - | - | - |
骨董市でモノを売らない店主!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


オクサンに引っ張られて

毎月一日に開催される
町田天満宮の骨董市に行ってきました。


ボクが古いモノで好きなのは

昭和の時代のクルマ。

骨董市では当然売ってないけどね。


この骨董市での人気は古い着物です。

年配の女性が友達と連れ立って来ていたり、
外人さんもたくさん来ていて賑わっていました。


色々と見て歩いていたら

焼き物を扱う店で、
客と交渉している店主がいました。

「お客さん目は高いけど、
この器は止めといた方がいいよ」


見れば何の変哲もない器なんだけど、





 その店主曰く・・・

「安土桃山時代のモノで、もしかしたら5千万、悪かったら5千円。」



つまり売らないのだ!



どうやら客は骨董を始めて日が浅いらしい。


フムフム、「なんでも鑑定団」見ていても
偽モノ掴まされているヒト、

結構いるもんね。



値段があってないような骨董を扱う商売は
店主と客の間の信頼関係だけが頼り。 


諭すように話す店主に、

客も「わかった、あきらめる」と帰っていったけど


あの店主、別の客にも同じ事いうんだろうか。


この駆け引きに興味津々!!
来月もちょっと行ってみたくなりました。
| pop-school | グッズ | 22:37 | - | - | - | - |
本の側に置かれていたものは?!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


先日、本屋さんに行って、とあることに気づいた。

ある本の傍らにマーカーが置かれて
売られているのだ。


さて?

なぜ?

・・・と思い、その本のタイトルを見て納得。


「大事なことはすべて記録しなさい」



この本屋さんには文房具も売っています。

そこで、本のタイトルに引っ掛ける「遊び心」で
マーカー売り場を隣に作ったのでしょう。


ボクの大好きなヴィレッジヴァンガードも
連想ゲーム的に、

本と本に関連するグッズをクロスして売っています。

この店には、スタッフの「遊び心」がいっぱい!!!


つまり、「楽しく売る!」という考えに立って
売り場作りをすると、

集客率、購入率のアップにつながる、というわけです。
| pop-school | グッズ | 21:08 | - | - | - | - |
「勇敢な猫の物語」の作者と出会う!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


本日の昼下がり・・・

締め切りが迫っているからこそ
頭の整理をするために散歩。


途中、なにやら面白そうな個展をやっていたので

ちょっと覗いてみた・・・





入口をそっと入ると・・・


いきなり、



精密な粘土細工でできた
動物たちが目に飛び込んだ!!


この展示はシリーズ物。

何体もあるその一匹一匹に物語や背景があって、

それらがすべて繋がって行く。


↑ 悪い奴に捕まったお姫様を救いに出る「勇敢な猫の物語」


騎士も悪者ももちろんお姫様も動物だけど
アチコチに配線が出ている、摩訶不思議な世界観。



以前DTPの会社でデザイナーをやっていたという作者の鎌田さんは、

そろそろ目も悪くなってきたし(老眼?!)

思い切って趣味の粘土細工で
食べて行くことを決心したそうだ。




↑ これだけは目が光るしプロペラも回る(非売品)
  きっと鳥山明が好きに違いない!


しかし、その作品の完成度の高さはスゴイ!


オクサンと二人、かなり長い時間

うっとりと作品を見たり、質問したり

楽しい鎌田ご夫妻の話を聞いて過ごしました。





鎌田光司(かまたみつじ)


今は注文制作が入るようになったというから
大ブレーク、値段は鰻登りは必須だろうなあ。

横浜で粘土教室もやっています(興味のある方はHPからどうぞ)
| pop-school | グッズ | 18:10 | - | - | - | - |
23年間の思い出がいっぱい詰まったモノ
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


ボクは、事務所と自宅の両方で仕事をしています。

当然自宅にもちょっとしたOA機器があるのですが、

一番重宝していたのが、


モノクロコピー機!



しかしついに、


23年目にして全く動かなくなってしまいました。


「お〜〜〜〜〜いっ!」

と呼びかけても

・・・・・・・・・・・


反応なし。


それにしてもよく働いてくれました。


思い起こせばこのコピー機、

ボクが事務所を始めて3年目の夏に
日本コカ・コーラ社のメニューづくり研修で

全国のボトラー(当時17社)に持って回るために買ったものです。



小さいけどこれで結構重いんです!


でもその当時の山口青年は若かったから、

本当に、手で持ち歩いていました。
(今は絶対無理、無理!!!)
 

今、ガムテープでグルグル巻きになった

コピー機には

汗と涙と思い出がイッパイ詰まっている、というわけです。




そして今日、新人がやってきました。



前のコピー機に比べてスリムで高機能ですが、
お店では隅っこで売られていました。


しょうがないよね、

複合機全盛の時代なんだから・・・・・


今日は色々な意味で「時代の流れ」を感じた一日です。
| pop-school | グッズ | 22:03 | - | - | - | - |
いつの間にかに102号だった!!!!!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


ボクは自他共に認めるクルマ好き。


外車も国産も、

昭和の時代に作られたクルマが

大好きなんです!


この時代のクルマは名車と呼ばれるモノが
実に多かったですね。


開発者の想いが、

今よりずっと強かっんだと思います!



さて、そんな日本の名車を
43分の1スケールにしたミニカーが

「国産名車コレクション」として売り出されていて、

ボクも・・・集めています。


でも、でも、でも、


最初は60台だった約束が、

出版社が勝手に好評だからといって、

ドンドン増やし90号まで続けました。


読者完全無視(笑)!!!

家の中で準備していた場所に収まりきらないのね。

それでも好評?は続いたらしく
本日我が家に納車された名車は

102号、トヨタ カローラ ランクス
(↑ これって本当に名車なの?)




いったい何号まで続くのかと、
ホームページで確認したら・・・150号



聞いてないよ〜!!!



何回も言っときますけど、

日本の名車って、

150台なんか絶対ナイですよーーーー!!!


オクサンからは、

「邪魔だから箱はつぶしてもいいわよねっ!!」

と言われるし、

さりとて今更やめられないし・・・


きっと日本中にこういう苦しむお父さんが
たくさん居るに違いない。


そんなこんなで

このクルマ達を狭い家の中で
どこにディスプレィするか、

大掃除を控え

アタマを悩ましています。


・・・つづく。
| pop-school | グッズ | 00:37 | - | - | - | - |
試飲だけで酔っ払っちゃったよ〜〜〜
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今日はボージョレ・ヌーヴォーの解禁日です!!!
今年は50年ぶりの出来のよさだそうです。

仕事もちょっと早めに終わったので

ボクもデパートのワイン売り場に走った(汗、汗、汗)


解禁日だけあって、

黒山の人だかり。


普段飲まない人も、

ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日というだけで、

今日だけはワインを飲むという方がたくさんいます。


モノが売れないというけど、

ここでは3000円台のヌーヴォーが
飛ぶように売れているではありませんか!!!


買わないのではなく、買いたい理由を付けると、

お客様は買うということです!


デパートでは種類も多く、 
いろいろテイスティングをしてから

自分好みの味を決められるメリットもありますね。

そんなことでボクは
試飲売り場で早くも酔っ払っちゃっいました。





次回のPOP向上委員会は12月12日(土)
テーマは「課外授業」(ショップウォッチング)
4店舗ほど回ってPOPの比較検討します。
定員まであと2名です。


■WOWOWのテレビ出演は、
12月6日(日)14時50分〜
「ベストセラー解剖学〜「1Q84」からベストセラーの変遷〜」
です。
| pop-school | グッズ | 21:11 | - | - | - | - |
夜な夜な出かける「古物百貨店」で買ったモノ
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


毎週木曜、金曜日は、

夜な夜な自宅近くの「古物百貨店」という

アンティークショップに出かけています。




もちろん移動カフェで、

カプチーノを飲むついでに寄るんですがね。



今のデザインが悪いのではなく、

昔のモノの作り方、こだわりの世界に
触れてみたいのです。

そこにはゆったりした時間が
流れているような気がします。


そして、

先週買ってきたものがコレ。


『スノードーム』





かなり古いから
中の水が減っているけど

何かかわいらしいよね。




★次回の「POP向上委員会」は、
 11月7日(土)午前10時から午後4時まで。
 皆さんの参加をお待ちしています。

| pop-school | グッズ | 23:19 | - | - | - | - |
壁一面の色鉛筆が欲しくなった!!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


新聞に色鉛筆の全面広告が

掲載されていました。

なんと500色セット!

ちょっと前から、ちょっとした話題になっているようです。


小分けして順々に届くのですが
全部並べるとすごい面積になるから

収納場所に困るそうな(笑)


つまり皆さんインテリアとして
購入するヒトが多いらしいのです!。



ところで男性の気になる色の数と、

女性の気になる色の数が違うって知っていました?


女性は小さい時からお母さんから、
あの色、この色と様々な色の服を着せられて育つため、
数多くの色と出会ってきます。

ところが男の子のお母さんは
まず、黒・グレー・紺といった汚れの目立たない色を
息子の服にチョイスすることが多い。

その結果、色の経験値が少ないのです。



だとすると、
この商品のターゲットは

あきらかに女性ですね!!!
| pop-school | グッズ | 21:13 | - | - | - | - |

一番上へ