POPの学校「放課後の道草」

POP広告に関する研修、売場づくりの研修は日本で唯一のPOPマーケティング
コンサルタント「山口茂」におまかせ!
売上げアップにつながる「売れるPOPの法則」と「売れる売場の法則」の企業研修、
コンサルタントで商売繁盛!

「クスッと笑えてためになるブログ毎日更新中!」
「POPの学校」の遠足でキャンセルが1名出ました!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。
 

毎年、春と秋の恒例・・・

それは「POPの学校」の遠足です。


募集を締め切っていましたが
5月14日の遠足にキャンセルが1名出ました。

参加したい人はぜひご連絡ください。

お問い合わせ、お申し込みは
電話またはお問い合わせフォームからお願いします。


今回は「横浜」です。

赤レンガ倉庫・・・中華街・・・そして・・・
超楽しい遠足にしようと下見も完璧!?

お申し込みの際にルートをご案内します。

さらに集合場所では

恒例になった

手作り遠足のしおり(ただ今制作中)
をお渡しします。


ちなみに参加費は0円です。
(交通費、昼食代は別)


春のポカポカ陽気に誘われて、

POP仲間と一緒に
横浜を見て学んでみませんか?

| pop-school | コトPOP勉強会 | 23:50 | - | - | - | - |
2011年春の遠足では「◎超スゴイ店」に行きます!!!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。 

5月14日(土)は「POPの学校」
の春の遠足です。



今日は横浜で店の最終選定、ルート確認、所要時間を見ながら、

ランチ、ティータイムの店を決めてきました。


横浜駅集合9時30分→横浜元町解散16時30分予定。
その後、有志による懇親会へと続きます!


雑誌に載っている店も回りましたが
期待はずれの店が何軒もあり


かなり気分が沈み込んでいた、その時



最後の、

最後の、


最後の、



最後の、




最後の、





最後で、

見つけました、超新星!!!!!


ボクの目にキラキラ眩しく輝いて見えたのは

『maware』

  Leather items for cyclist
  in the city.


「maware」は自転車を愛する方々のためのレザーブランドショップ



自転車に乗る時のための機能的かつオシャレな
HAND MADEのバッグをはじめ、

もっと自転車ライフを楽しむための

さまざまな提案をしている店です。


ボクは今、自転車乗りではないけれど

この店には何度でも行きたい気持ちになってしまうのは、

店舗、製品の素晴らしさに加え
代表の片岡 好博さんの人柄の良さなんだよね。



店のコンセプト、センス、オーナーの想い、店づくり、HP、

どれをとっても納得の太鼓判!!!





みんなに見せたい


こんな店、10年に1度でしか出会えないと思うぐらい、

本当にいい店です!


しかも、家に帰ってわかったことですが、


あのナガオカケンメイ氏が認めたショップ!!

(ナガオカケンメイ氏の情報は「情熱大陸」でご覧ください)

ボクも彼が提唱している「ロングライフデザイン」に共鳴して、
何冊か本を読んでいました。



できれば片岡さんに10分でもいいから

この店のコンセプト、この店を持つまでの経緯をみんなに
話してもらえないかな・・・





・・・ということで、

「茂ミシュラン」店のコンセプト部門

★ ★ ★ 

 ★ ★ 




今回の「春の遠足」はすでに定員を超えているため

現在はキャンセル待ちの状態ですが、

もしよろしかったら少しお待ちください。



お問い合わせ、お申し込みはコチラからお願いします。
(春の遠足と書いてください)
| pop-school | コトPOP勉強会 | 22:36 | - | - | - | - |
キットパスの工場見学に行ってきました!
「POPの学校」校長 山口 茂です。


今日は、6月のコトPOP勉強会(銀座)で使用する


の工場に伺って来ました。



キットパスとは、

化粧品にも使われているパラフィンを主原料にして作られた

チョーク(固形マーカー)です。


日本理化学工業株式会社が作っています。


使った感じはチョークというより、クレヨン。


ガラスのようなツルツルした所に書くことができ、
濡れたタオルでササッと消すことができます。


また、粉が出ないのも大きな特長です!!!


POPを書く道具として魅力を感じたボクは
コトPOP勉強会で使ってみたい、と

会社に連絡したところ、


思いがけず工場見学に誘っていただきました。



川崎の工場では
もう一つの主力商品・ダストレスチョークを作っていました。



日本理化学工業で働く75%の方が

知的障がいのある社員さんです。


当然ですがチョーク工場は流れ作業です。


ボクは高校生の時に、
流れ作業のアルバイトをやったことがありますが

それは想像を超える厳しいものです。

ラインを止めてはいけない、不良品を出してはいけない、

加えてラインの仲間に対するプレッシャー。

まさに三重苦でした。


しかし彼らの作業を見ていると、機械の様に正確で、同じ動作、

同じスピードで動いています。


それはまさにベテラン職人の手さばき!!
お見事と言う他ありません。


↑ 流れ作業の風景です。


↑ 1本1本同じ長さ、同じ幅で切り落とし、乾燥へ。
  超難しい作業をいとも簡単にこなします。スゴイです!!!


↑ プラスチックに入れ、この後箱詰めの作業です。
  これもボクには全くできません!


↑ あの鳩山前総理も工場見学をしたそうです。



そして、ああ、そうか!


炭酸カルシウムとホタテ貝殻粉末から作られる
ダストレスチョークは、

使うヒトばかりじゃなく、作っているヒトにとっても

安全な商品だったんだ!!!





会社の理念に共鳴したボクは
何かお手伝いができないか考えていました。

こうして今まで仕事が続けられたことへの

社会に対する恩返しです。


ボクにできるのは・・・一生懸命それを売ること。
販路を広げること。


そしてPOPで新しい活用方法を見つけることです。




6月は「キットパス」を使ったコトPOP勉強会を開催します。

1人でも多くのご参加をお待ちしています。


みなさんのアイディアも貸してください!!
| pop-school | コトPOP勉強会 | 23:52 | - | - | - | - |
チャリティ・コトPOP勉強会の参加費を寄付しました!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


4月2日(土)に行いました「チャリティ・コトPOP勉強会」で、

集まった参加費(会場費、必要経費を除く)と、別に集めた義援金は、

日本赤十字社を通じて寄付させていただきました。


改めて参加された方々にお礼を申し上げます。



今、私達が出来ることは、

足りないものはシェアする。
余っているものは寄付する。

電気やガソリンなるべく使わない。
売上げの一部を寄付するという店から買う。
社会貢献活動に熱心な企業を応援する。
風評に惑わされず賢く買い物をする。


昔から日本人は
ボランティア精神が足りないって言われていたけど、

そんなことない!!

実はシャイだっただけだよね。


今、みんなが本気になって

被災地域の貢献に何が出来るかを、
考えて行動している。

そして、ボクも・・・。



東京では桜が満開です!

そして、桜が咲かない年はありません。



これからもコトPOP勉強会はチャリティーで
応援し続けて行きます!

がんばれ東北!

がんばれ北関東!
| pop-school | コトPOP勉強会 | 16:36 | - | - | - | - |
コトPOP勉強会(東京)報告
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


コトPOPを、短時間で、何枚も、作るれるヒトがいます。

これはPOP脳が

訓練されているからできること!!


最初は1時間かかってやっと1枚しか書けないヒトでも、

何回も繰り返してゆくとPOP脳が鍛えられて
2、3、4・・5・・・10枚と書くことができるようになります。



以下は、1人の受講者の方が書いたコトPOP。

是非、参考にしてください。


 「とっと」に来たら、「これを食べて欲しい」という自慢のセットを紹介


 焼き鳥ができるまでのメニュー


 この店のこだわりをアピール



↑ お店の超人気商品「豚バラニンニク醤油だれ」の紹介
  


 東北応援POP


 地産地消応援POP







作り置きしないことが「とっと」のこだわり!
お客様の理解を取り付けるためにも、しっかりPOP!


 
短時間で何枚もコトPOPが作れると、

残った時間を他の作業にまわすことができますね。


制作スピードを上げることって
とても大事なことです。







★春の遠足が決まりました!

今回は5月14日(土) 横浜です。


定員は12名です。現在10名の参加が決まっています。
迷っている方はお早めにね!

| pop-school | コトPOP勉強会 | 00:12 | - | - | - | - |
コトPOP勉強会(東京)報告

「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今回のコトPOP制作テーマは、

横浜市で焼き鳥屋を経営している「とっと」さんの

お店のメニューです。


はじめに「とっと」のおかみ(と言っても若い!)から

子供が食べても安心・安全なモノを、
というお店のこだわりや

人気メニューの説明があり

いよいよ制作開始!



初心者の方も最初はとまどっていましたが、

参加者の「I」さんが初心者軍団の面倒を見てくれたので、

GOALまで無事にごぎ着けることが出来ました。




・・・・・ということで、皆さんの作品をご一部紹介します。























コトPOPの作品は、明日も続きますよ。
 
| pop-school | コトPOP勉強会 | 23:03 | - | - | - | - |
コトPOP勉強会(東京)報告
 「POPの学校」の校長 山口 茂です。


今日、4月のコトPOP勉強会(旧手書きPOP向上委員会)が
無事終わりました(東京校)


今回の勉強会は東日本大震災のためのチャリティで、

と事前にお知らせしたところ


この企画に賛同してくださった参加者の方が、

3時のケーキの代わりにと
手作りで美味しいシナモンロールーを焼いて来てくれ、

この分のカンパも義捐金に回ることになりました。


有難うございます。


 1人分です。食べきれ無かった分はお持ち帰り!
  


地震前の申し込みでは35名の参加予定でしたが、

さまざまな事情で出席できたのは10名のみ。


ちょっと教室がすかすかだったけど

少人数ならではの「濃い」時間を
過ごすことが出来ました。



さて、本日は

「キットパス」という商品の製造・販売している会社の方が
参加されていました。

子供向けに作られたキットパスには・・・

口紅に使われているパラフィンが原材料だから
子供が口にいれても安心安全。

染み込まないツルツルした面なら何でも書ける。

チョークなのに粉が落ちない、などの特徴がありますが、


水拭きできれいに消えたり
発色が美しかったり

これはPOPに大いに使えるぞ!!


サンプル品を使って色々説明していただきましたが
みんなも興味しんしん!!


 普通のクレヨンタイプだけではなく、
   ブロック型の太いものもあります。



ボクも窓ガラスに

童心に返って、カキカキ。

超面白かった!




「キットパス」を作っているのは日本理化学工業(株)


POPの学校のリニューアルするHPでは
黒板POP系の用品を多く取り扱うので、

POPを書くヒトのために、ボクのところでも

是非、販売させていただこうと思っています。



・・・・・というわけで

6月の「コトPOP勉強会」のテーマは、


キットパスを使ったPOP


いろいろな素材を用意して、

皆さんの感性を引き出す勉強会にしようっと!


今からボクも楽しみです。





☆コトPOP勉強会での作品は

  明日のブログで
ご紹介しますね。
| pop-school | コトPOP勉強会 | 22:29 | - | - | - | - |
チャリティ・コトPOP勉強会を開催します!!!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


4月2日の「コトPOP勉強会」は、
東日本大震災のための

チャリティで行うことにしました。


定員は超えていますが、

なるべく多くの方のご参加をお願いいたします。

小さな取り組みですが、会場費を除いた参加費は
義援金として寄付させて頂きます。

コトPOP勉強会へのお申し込みは、

オンラインフォーム又はお電話でお申し込みください。


被災地の復興に向けて、

みんなができることってそれぞれあると思う。


安全な水は小さい子供や
乳児のいる人に回す。


原発近隣から移住を考えているヒトがいれば、
親身になって相談に乗る。


節電。


被災者の方たちの立場で物事を考えることが、

まず一番大切なんだ。



そして何より

被災地域を助けるためには、

その他の地域の経済が
元気でなければならないんだと思う。



POPに関わっているみんな!!

もう一度、POPと必死に向き合って
売上げを上げる努力をしよう!


その売上げを被災地に回せれば

復興の支援ができる。



1枚のPOPにだって、

できること
あるんだよ!!!

| pop-school | コトPOP勉強会 | 10:06 | - | - | - | - |
ボクがうれしかった事、ひとつご紹介します!
「POPの学校」の校長 山口 茂です。


ボクが主宰する「POPの学校」では、

個人が参加できる「手書きPOP向上委員会」があります。


今年度は4月スタートです。

春と秋には遠足と称し、
外へ出て店舗見学も行っています。


この向上委員会にいつも参加している方が
昨日、自分たちでお店を見て歩く


自主トレ

を行ったそうです。


ボクはこの話を聞いて胸が熱くなりました。


2月、3月は向上委員会がないので、

自分たちで行ってみよう!やってみよう!

と、勉強しているのです。


見ること、感じることの大切さを
わかってくれてありがとう。


ボクもウカウカしてられない。
ボク自身ももっと勉強しなくては・・・

そこで、水元均先生が主催するやる気と感動の祭典
行くことにしました。


3月8日、9日の2日間です。


現場の方々の成功事例の発表は
きっと他業界でも活用できるはずです。



ボクとご一緒に参加してみたいという方は

ご連絡ください!!!

| pop-school | コトPOP勉強会 | 23:59 | - | - | - | - |
横浜をちょっとだけ下調べ
「POPの学校」の校長 山口 茂です。 


POPの学校の個人向け研修・手書きPOP向上委員会では

年に2回、教室を離れ
「遠足」と称し店舗見学を行っています。

今までに、青山近辺、小淵沢、代官山近辺と、
感性を刺激する店をみんなで回りました。


その街に、見て勉強になる店はあるか、いくつもあるか?
一日で回れる距離か、どれ位歩くのか?
参加者が食事をしたり、休憩する場所があるか?・・・などなど、

下調べにはそこそこ時間がかかります。



今日は次回の候補地の一つ、

横浜をミニ探検してきました。


横浜といえば、やっぱり港。

まずは大桟橋付近を散策していると、

本当にいました!定番、かもめの水兵さん(古い!!)
ちゃんと整列して微動だにしません。




海を右手に横浜赤レンガ倉庫へ移動。



ここは明治末期1908年に着工し、
1989年まで実際に倉庫として使っていたところ。

1992年に横浜市が国から買いとり、現在の商業施設ができました。

やはり古い建物には趣がありますね。


大桟橋近くには、古いビルが残る一角があり
そこもちょっと面白かったな・・・・・





さて次回の遠足は5月14日、土曜日。

どこへ行くかは、まだまだ未定です。
| pop-school | コトPOP勉強会 | 23:59 | - | - | - | - |

一番上へ